img 株式会社ファンクショナル
トップページ サービス 製品 お知らせ 会社情報 採用情報
img
> トップページ > 会社情報 > 理念・行動指針 サイトマップ | お問い合わせ

ファンクショナルの理念

ファンクショナル社の基本的な考え方を示します。 ファンクショナル社の主要なお客様は、ユーザー側企業様(情報システム部門など)、開発側ベンダ様、またソフトウェアエンジニア個人の方々です。


【1】ソフトウェアエンジニアリングであること

ファンクショナル社が提供するサービスは全て、ソフトウェアエンジニアリングをベースとします。 ファンクショナル社が提供するサービスは勿論ですが、お客様が開発標準や開発プロセスを作成される場合にはエンジニアリングをベースにご支援いたします。

美しくやりたい、綺麗にやりたい、機能的にやりたい、合理的にやりたい、体系的にやりたい。 不恰好なのはダメ、属人的なのはダメ、場当たり的なのはダメ、いい加減もダメ。 どこがしっかりできていて、どこが不足・曖昧であるかを体系的な枠組みの中で視覚化しながら進めます。


【2】ファンクショナルであること

ファンクショナル社は、ファンクショナルであること、つまり「機能を果たせていること、機能が目的に適っていること」を重視します。 ファンクショナル社が提供するサービスや製品もファンクショナルですし、 また、お客様が構築されるサービスや製品もファンクショナルなものになるようにご支援いたします。

ビジネスアナリシス領域を重視し、企業やビジネスまたエンジニアにとっての真のニーズ・目的を的確につかみ、 その目的に適った戦略的なサービス機能を実現いたします。


【3】低価格で高品質であり、便利で面白くあること

ファンクショナル社は、低価格で高品質なサービスを提供いたします。 蓄積されたソフトウェア開発とITコンサルティングの実績とナレッジ、さらに体系的に整備されたアセット(方法論・WBS・各種テンプレートやガイダンス)を用いることで、 低価格で高品質なサービスを実現します。

インターネットを利用すること、さらにビジネススタイルにもインターネット的なオープンでフラットな特徴を活用することで、 少人数で最大限の効果を発揮させます。価値あるサービスや製品を、低価格と高品質で、しかも便利で面白く提供いたします。


【4】地域や自然、弱者や子どもたちを大切にすること

ファンクショナル社は、ソフトウェアに関わる人たちだけでなく、広く、私たちの活動が理解されるように努めます。 直接的な利害関係者であるお客様、自社の従業員・株主は勿論ですが、 さらに会社や従業員家族の周辺にある地域や自然、弱者や子どもたちを含めて大切にします。 可能な限り、地域への貢献、自然環境保護への貢献に努めます。

ページの先頭へ

ファンクショナルの行動指針

ファンクショナルのメンバは、上記の理念もとに、以下の指針をもって行動します。 この指針はファンクショナル社が求める人材像にもなります。


【1】ポジティブであること

ポジティブ指向で取り組みます。自らが進んで行うこと、ためらわないこと、まずやってみること、失敗を恐れないこと、「へのかっぱ」の精神でやります。 また、迷いを払拭するために、ポジティブ指向側の選択に心がけます。やる/やらないなら「やる」を選ぶ、 早く/ゆっくりなら「早く」を選ぶ、買う/買わないなら「買う」を選ぶ、同じやるなら「やったことのないほう」を選ぶ、 同じ行くなら「行ったことのない場所」を選びます。


【2】誠実であること

お客様に誠実に対応します。私たちが供給するサービスにお客様が価値を見出して利用していただくためにも、 さらに長期に渡って信頼され、サービスを利用していただくためにも、誠意を持って行動します。 お客様と直接向き合う場面だけでなく、社内における日常の業務においても常にお客様を意識して行動することを心がけます。


【3】変化と感動を求めること

多様性を受け入れ、あえて変化を求めながら取り組みます。 地道と過激、ゆっくりとスピーディ、質へのこだわりと量へのこだわりなど、相反するような個性であっても多様性として受け入れます。差別しません。 自らもマイペースにとどまるのではなく、常に機微に富んだ変化を求め、その変化に感動を味わえるように努めます。


【4】育てること

自分を育てます。他人(ひと)を育てます。会社(組織とプロセス)を育てます。継続的なサービスの品質向上に努めます。シーズ(種・ネタ)を育てます。 戦略的なサービスは、豊富な暗黙知を所有する人材、形式知化された会社のアセット、そして育とうとしているシーズから発想されます。 それぞれ育てなければ効果は発揮できません。日々育てることに努めます。

ページの先頭へ
前のページへ戻る

会社情報へ

img
プライバシーポリシー | このサイトについて | リリースノート | お問い合わせ | サイトマップ