img 株式会社ファンクショナル
トップページ サービス 製品 お知らせ 会社情報 採用情報
img
> トップページ > 会社情報 > 代表のプロフィール サイトマップ | お問い合わせ

代表のプロフィール

ファンクショナル代表「白石尊士」の経歴とプロフィールを紹介します。


1960年(昭和35年) 広島県庄原市生まれ。

プロフィール:
現在は川崎市在住。家族は妻と二人の子ども。好きな言葉は「へのかっぱ」、苦手な食べ物は、 納豆と臭豆腐。好きな作家は、宮城谷昌光・新田次郎・吉川英二など。 趣味は、旅行(海外旅行19回、うち中国が14回。たとえば兵馬傭坑は5回訪問など)、散歩・散策(たとえば鎌倉は30回くらい通い、95%の寺院を制覇など)、 語学(中国語・スワヒリ語、手話、古文書解読など。たとえばヒエログリフも読めるなど)、 人のためになる活動(知的障害の方や車椅子の方への支援、外国の方への識字支援、災害コーディネータ、バリアフリー支援など)です。ブログ「たこはちのへのかっぱ日記」を書いています。ブログ

1979年(昭和54年) 京都産業大学理学部数学科入学。数学にもコンピュータにもあまり興味がなく、 まじめにやったのは語学(フランス語・中国語・ドイツ語・スペイン語)と宇宙物理や理論天文学。バックパックを背負ってヨーロッパを回ったり、 インド・ネパールで修行を積んだりしました。コンピュータ関係ではCOBOLとFORTRANに若干触れた程度です。 卒業研究は保型写像(Automorphic Functions)についてです。いまだに大学が卒業できない夢をみることがあります。留年することなく卒業しました。
1983年(昭和58年) 宇宙開発に関われる会社を求めて就職。日本電子開発(現キーウェアソリューションズ)に入社。 宇宙開発部門にて飛行安全解析を担当し、筑波・種が島を往復していました。 子会社設立時に宇宙ドメインから外され、KDDの信号路監視装置の開発へ。 その後、横須賀通研にて機械翻訳(日英)を担当し、形態素解析・係り受け解析また試験文・翻訳文のRDBによる評価管理。 前半はFORTRANとアセンブラ、後半はADAとLISPを経験しました。 RDBもまだSQLがない時代のことです。LISPは私の人生の分岐点になっています。
img img
【1983/05(22歳)に初めて書いたアセンブラコード】 【1986/06(25歳)に初めて書いた機械翻訳のLISPコード】
1988年(昭和63年) AIブームであり、自然言語処理やLISPが活かせる職場を求めて転職。富士ゼロックス情報システム(FXIS)に入社。 初期は、金融エキスパートシステムの開発であり、銀行・生保・信販系に対するポートフォリオ、相続税や事業承継対策、生活設計システムなど。 中期は、ゼロックス社のR&Dとしての研究開発。高速PSプリンタ、マニュアル診断、マルチメディア環境など。ここまでがLISP。 LISPは、Vax-Lisp、InterLisp、CommonLisp、Schemeとトータル8年以上の実績があります。 いまだにLISPのコードやハノイの塔が夢に出てきます。後期は、セキュリティ文書管理、RDBミドルウェア、ネットワークプリンタ監視制御、オンデマンド書籍販売など。 LISPの後はC、C++、Javaと進みました。
img
【1988/07(27歳)に作成したLISPのGUIビルダツール】
2000年(平成12年) 豆蔵の創業時にはFXISのメンバが多く参画しており、誘われて入社しました。 前半は、RUPをベースとした開発プロセスの策定、オブジェクト指向開発のためのコースウェア開発、またナレッジマネジメントシステムやワークフローシステムをJavaで開発しました。 後半は、ITコンサルタントとして、要求開発、システム要件定義、アーキテクチャ設計、開発プロセス・開発標準の策定、宇宙ドメインの開発基盤構築、 エンジニアリング教材開発、ノウハウ開発、サービス開発体系化などを行いました。UML、Java、C#、XMLDBを主に用いています。
img
【2001/07(41歳)に作成したナレッジマネジメントツール(Java)】
2009年(平成21年) 株式会社ファンクショナルを立ち上げました。 2010年12月にソフトウェアエンジニアのIT関連資格の取得を支援するサイト「スクエアリング・サービス」をリリースしました。 JSTQB/ISTQB試験に対応したテスティング基礎コース、テスティング中級コースの監修を行っています。 案件では、いまだ現役でJavaやScalaでコードを書いています。

ページの先頭へ
前のページへ戻る

会社情報へ

img
プライバシーポリシー | このサイトについて | リリースノート | お問い合わせ | サイトマップ