img 株式会社ファンクショナル
トップページ サービス 製品 お知らせ 会社情報 採用情報
img
> トップページ > 会社情報 > ごあいさつ サイトマップ | お問い合わせ

ごあいさつ

ファンクショナル社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

ファンクショナル社は、ITシステム導入・改善を考えられているユーザー側企業様、 またITシステムの開発に携わられる開発側ベンダ様やソフトウェアエンジニアの方々を、 ソフトウェアエンジニリングにもとづいてご支援することを目的として設立した会社です。 会社名で表明しておりますように、ファンクショナルであること、つまり「機能が果たされていること、機能が目的に適っていること」を重視しております。 当社がお客様に提供するサービスも勿論ファンクショナルですし、 またお客様で構築・導入されるITシステムもファンクショナルなものになるようにご支援いたします。 ビジネスとして高品質なサービスや製品を経済的かつ効率的に開発できるように技術、人、組織やプロセスの側面からご支援いたします。


ユーザー側企業様への支援

ファンクショナル社はユーザー側企業様の視点でご支援いたします。 ユーザー側企業様の情報システム部門がITシステムの導入や改善を検討される場合、 ほとんど、開発ベンダやコンサルティングファームを利用されます。 しかし、彼らに主導権を奪われ、いいように振り回されているのが実情ではないでしょうか。 彼らは、自身の優位性を固持し、他との差別化を図るために、非常に属人性の高い、個人技の技術に傾倒します。 極端にプロフェッショナル集団やアジャイル集団を標榜するところは、属人性・個人技の極みといえます。 それでも、正しい、投資対効果に見合ったシステムを構築でき、有効な継続的改善が行えているなら問題はありません。 しかし、往々にして、使えないシステムやドキュメントしか残らないということが多いのもよく聞く話ではないでしょうか。 これは彼らが真にユーザー側企業様の視点でみることができていないためです。 ユーザー側自身も何をやりたいかの具体的なイメージが描けていない場合もありますが、 それをベンダ側から傍観的にファシリテートするのではなく、 ユーザー側に入り込んでファシリテートしながら正しい要求を開発する必要があります。 ファンクショナル社は、ベンダとのブリッジとしてユーザー側企業様を支援することが可能です。 よりユーザー側に近いベンダとして成長していく所存です。


開発側ベンダ様、またソフトウェアエンジニアの方々への支援

ファンクショナル社の目指すところは、全体的なソフトウェアエンジニアの底上げです。 そもそもソフトウェアエンジニリングは、一人二人のプロフェッショナルを突出させることが目的ではありません。 ビジネスとして高品質なソフトウェアを効率的・経済的に開発できるようにエンジニア全体のスキルを向上させ、 成熟度の高い組織とプロセス、基盤となる環境を構築することが目的です。 エンジニアは、体系化された基礎知識や効果的な技法を理解し、それにもとづいて訓練され、 実績を積む必要があります。またエンジニアや所属組織は、 効果的な開発プロセスとそこで適用できるノウハウを形式知として構築しておく必要があります。 ファンクショナル社は、その知見と経験、物理的なアセットを独自に整備しています。

また、ソフトウェアエンジニアの方々に向けて、当社はスクエアリング・サービスを提供します。 割高な講習やセミナー、もとの取れないeラーニングシステムは単なる無駄遣いです。 エンジニアに対してはネットで公開される情報、ネット上で低価格で提供されるサービスで十分だと考えます。 ファンクショナル社は、獲得したノウハウを惜しみなく開示していき、 エンジニアの方々のスキルアップに少しでも役立てていただけるように努めます。


低価格で高品質なサービス提供

ファンクショナル社は、ユーザー側企業様に対しても、開発側ベンダ様やソフトウェアエンジニアの方々に対しても、 低価格で高品質なサービスを提供いたします。 ユーザー側企業様向け、開発側ベンダ様向けに再利用可能な状態で保持された体系的なアセットを構築し、 適宜最新の状況に対応して整備を進めています。 これらのアセットは、BABOK(IIBA)、ITIL、SWEBOK、CMMI、SLCP共通フレーム、PMBOK(PMI)、ISTQB/JSTQBといった基礎知識体系や、 また標準化を推進しているOMG、W3C、IPAなどの動向をさらにメタに体系化したものになります。 過去15年のコンサルティング実績(ビジネスアナリシスや要求開発、開発プロセス策定、ノウハウ開発など)や教育実績からベストプラクティスを集約したものになります。 ドメインや組織・プロジェクトの特性に応じてテーラリング可能なプロセスとして、WBS、各種テンプレート、各種ガイダンス、各種教材を整備しています。


ユーザー側企業様、開発側ベンダ様、またソフトウェアエンジニアの方々に、ぜひ、 ファンクショナル社の低価格で高品質なサービスをご利用いただけたらと存じます。 よろしくお願いいたします。

2014年(平成26年)11月20日

代表取締役 白石尊士 プロフィール
ブログ

ページの先頭へ
前のページへ戻る

会社情報へ

img
プライバシーポリシー | このサイトについて | リリースノート | お問い合わせ | サイトマップ